アピラボbyメーキャップラバーズ

美肌への近道は筋トレってホント?!

シミやシワが少ないあの人…私と何が違うの?

 

 

 

みなさんの周りや芸能人で、同年代なのにお肌が綺麗だなぁ…年齢を重ねてるはずなのに、シミが目立たなくて羨ましいなぁ…と思う人、いらっしゃいませんか?

 

良いスキンケアを使っているから?

元の肌質が良いから?

生活習慣?…

いったい何が違うのでしょうか。

 

今回は、美肌の秘訣とその理由の1つについて、詳しく深掘りしていきます。

 

 

美肌と筋肉の関係

 

化粧品で有名なメーカーである、POLAの研究グループによると、

 

体重当たりに占める筋肉量が多ければ多いほど、顔のシミの個数が少ない

 

ということが分かっています。

 

 

少し詳しくお話していきますと、筋肉から分泌される「マイオカイン」という物質が、血管を通って全身の臓器に運ばれ影響を与えています。

 

そのうちマイオカインの1つである「マイオネクチン」という物質が、シミの原因となるメラニンの産生を抑制する働きがあることが分かったのです。

 

また、マイオネクチンの量が多いほど、メラニンの産生を抑制する働きは強いそうです。

 

 

少し難しい話をしましたが、つまりは、

 

筋肉量を増やすことで、メラニンの産生を抑制してくれる物質を増やし、シミの予防が期待できる

 

ということです。

 

 

運動による美肌効果

 

いくら美肌への近道と言っても、

 

筋トレはなかなか続かないなあ…

 

なんていう声が聞こえてきそうです。

 

まさに、私の心の声です。

 

 

しかし、先ほどのマイオネクチンの効果は、筋肉量を増やすことだけでなく、運動によって筋肉に刺激が与えられることで、マイオネクチンの分泌が促進されるのです。

 

つまり、

 

運動を行うこと自体もマイオネクチンの分泌を増やすことに繋がる

 

ということです。

 

 

まとめると、運動をすることは、美肌に対し、

 

 

筋肉量が増えてマイオネクチンの総量が増える

運動による刺激でマイオネクチンが分泌される

 

 

という、Wの効果が得られるのです。

 

 

他にも嬉しい運動の美肌効果

 

みなさんが想像しやすい効果もあると思いますが、運動には様々なメリットがあります。

 

 

基礎代謝UP!

 

代謝が上がることで冷えやむくみの改善、太りにくい身体作りに繋がります。

また、筋トレは脂質の代謝に効果的であると考えられており、生活習慣病のリスクを軽減させます。

 

 

疲労回復!

 

長時間のデスクワークなどで同じ姿勢を続けることで、疲労物質が蓄積しやすくなるため、適度に身体を動かすことが疲労回復に繋がります。

また、筋トレをすることで交感神経が刺激され、夜には副交感神経優位になるため、質の良い睡眠を得ることができます。

 

 

ストレス解消!

 

運動をすることで自己肯定感が上がり、ストレスの指標となるアミラーゼの量が減少することが分かっています。

運動を継続的に行うことで、QOL(生活の質)の改善に繋がりそうですね。

 

 

ここまで読んでいただくと、じゃあ少し運動しようかな…?!と思えてきたでしょうか。

 

 

どんな運動をしたらいい?

 

では、具体的にどのような運動が効果的なのでしょうか。

 

運動には大きく分けて2種類あります。

 

 

筋力トレーニング(レジスタンストレーニング)

 

 

いわゆる筋トレは、筋肉に負荷をかけて筋肉量を増やすために効率的な運動です。

 

また、発汗を促すことで水分が肌の水分が増え、角質が柔らかくなります。

 

余分な皮脂を排出したり、毛穴の中の皮脂が酸化し黒ずむことを防いだりしてくれます。

 

 

有酸素運動

 

 

ウォーキングやジョギング、水泳などの全身を動かす運動のことです。

 

有酸素運動は、血流を良くして肌の毛細血管の隅々まで十分な酸素と栄養を届けることに繋がります。

 

また、有酸素運動は【コラーゲンやヒアルロン酸の量が増える】などの嬉しい効果も報告されています。

 

より効果的な運動を行うには、筋肉に負荷をかけて筋肉量を増やしていくための筋トレが効果的ですが、それぞれの運動に効果があるため、どちらも行うことが理想的です。

 

 

効率の良い運動をするには

 

実際に運動するなら、出来るだけ効率よく運動をしたいものです。

 

効率の良い運動をするためには【下半身】【体幹】を中心に鍛えていくことがポイントです。

 

下半身は、全身の筋肉量の約60〜70%を占めています。

 

加齢に伴い全身筋肉量が減少することは、多くの研究で報告されていますが、下肢筋力は男女ともに20歳代から減少傾向となることが言われています。

 

体幹筋力に関しても、腹直筋や脊柱起立筋などの大きな筋肉があり姿勢を保持する大切な筋肉であるため、しっかりと鍛えていくことが大切です。

 

 

まとめ

 

筋トレは美肌効果がある、ということをお伝えしてきました。

 

ですが、健やかな肌を育むのは、もちろん筋トレだけではありません。

 

美肌には、基本的な食事・睡眠・運動が揃っていることが大切だと考えています。

 

栄養バランスのとれた食事や、十分な睡眠を取ること、適度な運動をすること、日々のストレスを溜めないこと…みなさんが日頃から心がけていることもあるかと思います。

 

体づくりにも美肌づくりにも通づる筋トレ。

 

この記事をきっかけに、日常生活に少しずつ取り入れながら、体づくり美肌づくりに向け、一緒に楽しく取り組んでいけたら嬉しいです。

 

 

 

【参考】

1) 藤田聡(ポーラ化生工業株式会社フロンティアリサーチセンター) 1日2トレ!美肌を作る筋トレ 新星出版社 2020.6

2)POLA公式HP  https://www.pola.co.jp (2022.10.25)

3)エスエス製薬公式HP https://www.ssp.co.jp/hythiol/ (2022.10.25)

4)谷本芳美ら 日本人筋肉量の加齢による特徴 日本老年医学会雑誌47巻1号 2010.1

この記事を書いた人

甲斐 陽子

臨床化粧療法士®︎/理学療法士
2017年より総合病院にて理学療法士として勤め、がん・整形外科・脳血管疾患などの幅広い疾患に対するリハビリテーションに従事。がん患者の容姿の悩みを聞くうちに、スキンケアについての正しい知識を身につけたいと考え、2021年に臨床化粧療法士®︎資格を取得。日々の臨床での患者との関わり方に活かしている。

資格講座の申し込み

資格講座の申し込み

「臨床化粧療法士®」になる為の資格講座やワークショップを随時開催しています。お化粧のちからで、より多くの方がいきいきと自分らしく活動できる社会を目指します。

コメントは受け付けていません。

Pocket

お化粧のちからで目指す社会貢献のかたち。臨床化粧療法士®資格講座受付中。

お申込みはこちら お申込みはこちら arrow_right
keyboard_arrow_up